7月の戸隠とパイプのけむり


戸隠スキー場中段から見る手前、鬼無里地区の一夜山とその奥にある残雪の北アルプス。涼しい風を受けながら朝、夕の散歩に行かれても良いスポットです
何年か前に北海道を旅行した時に買ってきた黄色のかわいい花の「リシマキア」今年も元気よく玄関先に咲きました。
先日、自治会の作業で住民みんなで越水ヶ原の草刈りをしました。せせらぎの小径の担当でしたが、戸隠の在来種の植物を残しながら草刈りをしました。せせらぎの小径も毎年少しづついろいろな植物が増えてきました。ゆっくりとせせらぎの音を感じながら散策を楽しんで下さい。
大雪に耐えながら雪の中で、冬を越したこけ玉や、ミニ盆栽たちが元気に育っています。とても力強い生命力、そして癒しを感じます。
信濃町I.Cから戸隠に向かう県道中程、右側に別名信濃富士とも呼ばれる黒姫山(2053m)がどっしりと整った姿を現します。9月には広い畑に真っ白なソバの花が見られます。
牧場やスキー場など開けた場所が大好きなヤナギラン。まっすぐ伸びた茎の先にピンク色の花をたくさんつけます。ラン科ではありませんが、山と花はとてもベストマッチな花です。8月上旬頃まで楽しめます。